FC2ブログ

大事な株の植え替え。そして葉挿しは偶然に始まった。

マンションの狭小ベランダで多肉植物の繁殖家を目指している葉(よう)です。
ついに10回目の投稿となります。
駆け出しの自分のブログに足を運んでくださっている方々がいて、感激している毎日です。ありがとうございます!

2月中~下旬にホームセンターと多肉植物専門店で3鉢づつ、それぞれ6鉢の多肉を仕入れて来てはいたのですが、お店の人に話を聞くと、まだ2月中は何もしない方が良いと言われおあずけ状態でした。
それから半月後の3月中旬、少しポカポカしてきて、(以前「葉挿し挑戦初日」の記事で書きましたが)ダイソーで購入した名称不明の多肉一株を犠牲にし、葉をもぎとる練習をして少し多肉の扱いに自信がついたため、ようやくこれらの大事な6鉢を植え替えすることにしました。

植え替えの動機としては、お店で買ってきた多肉は一鉢に2株程度植わっているパターンが多く、それぞれの株を大きくするためにはもっと大きい鉢に一株づつ分けて育てた方が根も張りやすく、大きくなりやすいと考えたからです。
会社員の多肉植物 植え替え前
↑↓こちらが植え替え前の状態。小さい鉢(直系5~7cmくらい)の中にぎゅうぎゅうに複数株が植わっており、窮屈そう。はやく解放してあげたい。
会社員の多肉植物 植え替え前2

鉢から取り出して、土を払ったのがこの状態です(一部抜粋)。
会社員の多肉植物 根2
↑ガンゾウ。よく見たら一鉢に3株も入っていました。ほんの少ししか根が出てきておらず、もしかしてしっかり根を張れていなかったのでは?と心配になりました。購入時よりも少し葉の張りが失われてシワが出てきています。
会社員の多肉植物 根1
↑ピーチネックレス。これは一鉢に4株入っていて、鉢の中にびっしりと根を張っており、絡みついて取り外すのが大変でした。
会社員の多肉植物 根3
↑ロッティ。これもガンゾウ同様あんまり根を張っていない状態でしたが、葉はがっしりして元気でした。

そんな事をしていると、ガンゾウの株の中で葉っぱが勝手に一つぽろっと落ちてしまいました。まだもぎ取りもしていないのに・・・。かなり驚きました。
先日、ダイソーの名称不明の株をやりたい放題して練習していたわたしでしたが、今回の大事な6株はまだ怖くて当初葉挿しはまた別日にしようかと二の足を踏もうとしていたのです。多肉の世話以前に、本業の傍らでの多肉栽培のため、仕入れ自体行けるチャンスが少なく、わたしにとって先日買った多肉はミスの許されないとても大切な存在だったのです。

どうしよう。このまま落ちた葉が枯れてしまったら・・・。

しかし、ガンゾウの葉が一つ転がっていったのを見て、踏ん切りがつきました。

葉っぱをもぎ取りやすそうな形状の株は、植え替えついでに下の方の葉を数枚づつもぎ取り葉挿しすることにしました。
そして並べてみたのがこちらです。
会社員の多肉植物 葉挿し3月中旬
以前遊びでちぎったダイソーの名称不明多肉を1~2列目に移動させ、二列目右端にたまたま落ちたガンゾウ、3列目はヌスバウメリアナム、4列目にはロッティをすこしもぎ取って置いてみました。
以前よりも様になっている気がします!

ちなみに植え替え後の株はこんな様子になっています。
会社員の多肉植物 植え替え後
植え替えしようとしてから当日気づいたのですが、鉢が足りない!

もともと家にあったわずかな鉢でなんとかギリギリ納めましたが、今後もっと買い足す必要がありそうです。
また、先日ホームセンターで買ってきた土は大活躍し、元々室内で本を置いていたラックをベランダに移動させ、これまたホームセンターで購入した不織布を掛けてみました(雨と塵、直射日光除けと思って思いつきでやりましたが、これが正しい使い方かは不明です)。

こっちもなんとなく様になってきた感じです。
当初、エアコンのコンプレッサーの上に鉢を置いて枯らしてしまっていたひと月前と比べると、かなり環境が整いつつある気がします。

あとはこの植え替えした多肉達がしっかり根付くこと、そして葉挿しをした葉達から新しい芽が出て来てくれることを祈ってひたすら待つのみ!!
だいたい2週間は待つ必要があるとお店の人から聞いたので、気長に待ってみることにしました。


今回、手持ちの多肉が少なすぎて、葉挿しに対して臆病になっている自分に気付きました。
このままでは繁殖家どころか、ただ多肉を買ってきて見ているだけの人になってしまう。
それは本来自分が多肉を始めた動機からズレて来てしまっているのではないか?

自分を奮い立たせました。
正直仕事をしながらの仕事帰りの仕入れが一番きついですが、積極的に多肉を販売しているところを探して、もっと多肉を買ってくる事にしました。
そうすれば臆することなく葉挿しを積極的かつ大量におこなえると思ったからです。
沢山葉挿しをすればそれだけ発芽も数を稼げるのではないかと。

まだ一つも発芽に成功していない状況で暗闇に向かって走っている気持ちでした。


また、多肉の変化や新しい多肉屋さんの開拓について記事にしていきます。
今回も、本記事に足を運んでくださりありがとうございました!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

葉(よう)

Author:葉(よう)
アラサー会社員の葉(よう)です。仕事の傍らベランダにある多肉植物の世話をして、地道に多肉の繁殖家を目指しています。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




多肉植物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR