会社員の多肉植物栽培記録

会社員が仕事の傍らベランダの多肉植物の世話をして、地道に多肉の繁殖家を目指す過程の記録。

ピンクプリティミニ寄せ植えのピンク紅葉変化の過程(多肉植物栽培記録 Graptoveria ‘Pink Pretty’)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、なかなか紅葉が進まなかったピンクプリティがいつの間にかいい感じに紅葉していたので、その過程をご紹介してみたいと思います。↑こちら、今回ご紹介する多肉のつい先日の様子です(2022/1/16撮影)。では。これを初秋の様子から三段階に分けて紅葉変化を振り返ってみます。↑こちらは、寄せ植え作成直後の初秋の様子です(2021/10/2撮影)。まだ鉢に対してサイズがスカス...

続きを読む

ロッティの挿し木の植え付け(多肉植物栽培記録 Sedum ‘Rotty’)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、親株からカットしていた挿し木用のロッティから発根が見られたのでポットに植え付けてみた時の様子を当初の様子から振り返りながらご紹介してみたいと思います。↑親株のカット前の様子です(2021/10/24撮影)そして挿し木をこんな感じでカットしました。↑カットして並べたところ。そしてこれから二カ月半が経過した昨日、見に行ってみたところ・・・。葉挿しの変化はい...

続きを読む

フーケリーの青色紅葉&葉挿し9カ月の成長(多肉植物繁殖記録 Pachyphytum hookeri)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、育成していたフーケリーが青色に紅葉していたのでその様子と、開始後半年が経過した葉挿しの成長具合をご紹介してみたいと思います。↑こちら、フーケリーの夏の様子です(2021/8/13撮影)。なんとも爽やかなパステルカラーでした。これから5カ月経過した冬の姿を見てみます。↑こちら、本日の様子です(2022/1/16撮影)。落ち着いた青色に変化していました。比較してみま...

続きを読む

月花美人とブロンズ姫の紅白寄せ植えに挑戦(多肉植物栽培記録)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、ポットで育てていた月花美人とブロンズ姫を植え替えてまとめてみたので、その時の事をご紹介してみたいと思います。素人の作品なのでご留意ください(作成日/2021年12月26日)。今回使用する多肉はこちらの月花美人と・・・。こちらのブロンズ姫となります。月花美人は100円ショップの300円商品、ブロンズ姫は郊外の園芸店で購入したものです。どちらもポットに...

続きを読む

斑入りグリーンネックレス三か月の成長/マーブルネックレス(多肉植物栽培記録 Senecio rowleyanus)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、斑入りグリーンネックレス(マーブルネックレス)を三か月育成したらかなり成長していたのでその様子を比較してみたいと思います。↑こちら、購入当初の様子です(2021/9/25撮影)。持ち上げるとこんな感じでした。まあまあ垂れ下がっています。斑が入っているので通常のグリーンネックレスより上品な雰囲気です。写真には収めていませんが、筆者の本職の会社の近くのレス...

続きを読む

虹の玉の胴切り開始二か月後の様子&葉挿しとの成長比較(多肉植物繁殖記録 Sedum rubrotinctum)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、胴切りにしていた虹の玉が開始後二か月経過しまあまあ成長してきたのでその様子をご紹介します。↑こちら、胴切り直前の親株の様子です。紅葉しています(2021/10/31撮影)これをこんな感じでカットしました。今回注目するのはポットに残された根元に近い部分です。↓そしてカット後二週間弱が経過した頃(2021/11/19撮影)。切り口から粒々が出て来ました。↓してさらに一...

続きを読む

樹氷の葉挿し八か月の成長(多肉植物繁殖記録 Sedeveria Soft Rime)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、葉挿しにしていた樹氷が七カ月経過しようやくそれなりに生育してきたのでその様子をご紹介してみたいと思います。↑先日別記事でも取り上げましたが、こちらが葉挿し開始時の親株の様子です(2021/4撮影)これを一カ月薄く土を敷いたトレーの上に放置したところ、赤い根が出始めました。しかし春から初夏にかけて他の種類の多肉で手一杯で当多肉はあまり世話をしてやれ...

続きを読む

京都伏見稲荷大社初詣2022実況【番外/非多肉見聞録2】

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は多肉植物とは関係ない内容の番外編となりますのでご留意ください。昨年秋にも京都東福寺の特集をさせていただきましたが筆者の地元は京都にありまして、年末年始に里帰りをした際に今度は伏見稲荷大社に初詣をしてきたので2022年年始の京都のリアルを全国の皆さんに知っていただこうと今朝の多肉定期便と別にお昼に更新させていただきました。地元民の所感メインの記事...

続きを読む

サブセシリスの葉挿しから発芽発根(多肉植物繁殖記録 Echeveria peacockii subsessilis)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、葉挿しにしていたサブセシリスがいつの間にか発芽発根していたのでその様子をご紹介してみたいと思います。こちら、12月のある雨が降った日の朝の当多肉の親株の様子です。さて、時間を戻すと購入当初こういう雰囲気だったものを昨年10月末に葉挿し用に葉を取っていました(2021/10/25撮影)。これをとりあえずプラ製のトレーの上に並べて放置しました。今まで挑戦し...

続きを読む

コチレドン【福】特集/福娘と福だるまの関係(多肉植物研究記録 Cotyledon)

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、自宅にある福のつくコチレドンのご紹介とその関係、昨年隆盛した今は亡き福つきコチレドンの姿を振り返ってみたいと思います。まず、こちら「福だるま」になります。江東区にある貴金属店で購入したものです(詳細は過去記事を見ていただきたいですが、多肉植物を扱う貴金属店があります)。葉の表面には粉が吹いていて、少し触れるだけで簡単に粉が落ちてしまいます。...

続きを読む

ダルマ秋麗の子株半年の爆成長(多肉植物栽培記録 Graptopetalum 'Daruma Shuurei')

こんにちは。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、小さな株で購入したダルマ秋麗が半年でとんでもなく大きくなったので、その成長過程をご紹介してみたいと思います。↑こちら、購入当初の様子です(2021/5/27撮影)。2号鉢(直径6センチ)に3株づつ植わっており、一株の葉を広げた直径は2センチにも満たないものでした。淡い橙色に紅葉し、とても締まった葉をしていました。↓そしてこれから丁度一カ月後(2021/6/27撮...

続きを読む

立田春夏秋冬の成長【元日のご挨拶】(多肉植物栽培記録 Pachyveria 'Cheyenne')

あけましておめでとうございます。多肉植物繁殖家の兼業会社員葉(よう)です。今回は、元日ということで筆者の一番お気に入りの立田の半年間の成長変化を追ったものをご紹介してみたいと思います。↑こちら、今冬の様子です(2021/11/27撮影)。では購入当初の様子まで半年時間を巻き戻してみます。↓こちらが昨年春の購入当初の様子です(2021/5/15撮影)。ホームセンターで見つけたのですが、弱って傾いていました。まるで元気の無い子...

続きを読む

100均パキフィツム(月花美人?)9カ月の色形変化/ダイソー産(多肉植物栽培記録 Pachyphytum 'Gekkabijin')

こんにちは。多肉植物繁殖家のたまご会社員葉(よう)です。今回は、100円ショップで300円商品で購入したパキフィツムを9カ月栽培し続けてその色形の変化を観察し続けてきた記録をご紹介してみたいと思います。まず購入当初の様子から(2021/3/25撮影)。葉を広げた直径は10センチを超え、葉に厚みがありかなり豪華なつくりになっています。さすが300円商品です。筆者はこれを月花美人と判定しましたがいかがでしょうか。...

続きを読む

パキべリア(クレア?)花芽の伸長・三か月の変化(多肉植物栽培記録 Pachyveria)

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、春から二株購入して一緒に育てている大型のパキべリアに花芽が現れ伸びて来たので、紅葉の色変化と併せてご紹介してみたいと思います。こちら、今回ご紹介する多肉の夏の様子です(2021/9/29撮影)。元々よく似た形状のものを春に2株購入して当初どちらがどちらか分からなかったのですが、片方から脇芽が出て来て判別できるようになりました。最初から一株...

続きを読む

徒長100均シノクラッスラの復活&黒紫色紅葉三か月の変化/セリア産(多肉植物栽培記録 Sinocrassula)

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、100円ショップで徒長状態で売られていたシノクラッスラを3カ月自宅で育成させたところ、いい感じに復活して紅葉もしてきたので、その前後比較をしてみたいと思います。まずは3カ月前の購入当初の様子からご紹介します(2021/9/12撮影)。かなり平面的で元気が無いようにみえます。これを3カ月間ベランダの日当たりのよい場所で育成させました。そして先日...

続きを読む

樹氷のホワイト紅葉・8カ月半の成長(多肉植物繁殖記録 Sedeveria Soft Rime)

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。最近体調を崩してブログ更新が滞りがちになってしまいましたが、やはり多肉の研究やブログでの発信はライフワークのように感じており、あまり肩ひじ張らずにぼちぼちでも続けていきたいと思いを新たにしている昨今です。なんだかんだで当ブログもそろそろ開設10カ月目を迎えようとしています。読者の皆様のお支えのおかげです。ありがとうございます。さて前置き...

続きを読む

徒長100均カランコエ(月兎耳?)のやや復活&三か月の変化/ダイソー産(多肉植物栽培記録)

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、100円ショップで徒長状態で販売されていたカランコエ(月兎耳?)が三か月育成を続けていたところ、やや復活し始めていたのでその変化をご紹介してみたいと思います。こちら、三か月前の購入当初の様子です(2021/9/25撮影)。商品の名札には「カランコエ」としか書いていませんでしたが、筆者は「月兎耳」と判定しましたがいかがでしょうか。筆者はまだこ...

続きを読む

100均メビナの紅葉&半年間の変化/ダイソー産(多肉植物栽培記録 Echebeveria cv. 'Mebina' )

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、100円ショップで半年前に買って来たメビナがいつの間にかいい感じに紅葉していたので、その変化をお伝えしてみたいと思います。↑元々上品な雰囲気だった当多肉(2021/6/17撮影)。横から見るとこんな感じでした。それから半年が経過した12月中旬(2021/12/12撮影)。・・・紅葉もなんとも上品です。他の角度からも見てみます。一応並べて比較してみます。...

続きを読む

三種のプチ挿し木をまとめて植え付けてみた(虹の玉・南十字星・ダルマ秋麗/多肉植物栽培記録)

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、挿し木にしていた三種類の多肉植物(虹の玉・南十字星・ダルマ秋麗)を一鉢に植え付けてみたのでその過程をご紹介してみたいと思います。やや大作です。↑こちら、今回使用する多肉の親株の姿です。これらの多肉を挿し木用にカットして一カ月半が経過したので様子を見に行ってみました。まずダルマ秋麗は・・。トレーに並べて放置していたところ残されてい...

続きを読む

ルエラ徒長からの復活&紅葉/三か月の前後比較/100均セリア(多肉植物栽培記録 Echeveria 'Luella')

こんにちは。多肉植物の繁殖家を目指している会社員葉(よう)です。今回は、100円ショップで徒長状態で売られていたルエラを3カ月自宅で育成させたところ、いい感じに復活して紅葉もしてきたので、その前後比較をしてみたいと思います。まずは3カ月前の購入当初の様子からご紹介します(2021/9/12撮影)。・・・ちょっと華が無いというか。その辺の道端に生えていても気付かないような感じです。のっぺりした感じで、覇気の無さも感...

続きを読む